イギリス

ランチをお得に!イギリスのmeal deal(ミールディール)〜ポテチを押し売りされた話〜

みなさん、こんにちは。

ロンドンでワーホリ中のSayakaです。

イギリスでささっとランチを買う時にぜひ知っておいて欲しいことがあります。

イギリスにお住まいの方なら全員ご存知だとは思いますが、イギリスのスーパーなどでサンドイッチを買うとmeal deal(ミールディール)と言う割引が受けられます。

meal deal(ミールディール) とは?

ミールディールというのは

(サンドイッチなどのメイン)+ 飲み物+ サイドが£3で買える

というものです。

 

mealは「食事」

dealは「取引」の意味があり、そこから転じて good deal で良い取引→お買い得のような使い方をします。

meal deal はセットでお買い得になる食事です。

 

通常サンドイッチだけでも£2くらいはします。飲み物も水だと£1以下ですがジュースだと£1.5くらいです。

これだけでもミールディールがお得なことがわかると思います。

サイドの選択肢はたくさんあり、ポテトチップスなどのスナック類、エナジーバー、フルーツなども選べます。

商品の値札に meal dealに含まれているよ、という表示があれば何でも合わせて£3です。

 

ランチタイムになると、サンドイッチ、飲み物、ポテチを持った人でスーパーが溢れかえります。

お得な組み合わせにするには

当たり前ですが、何を買っても£3なので高い組み合わせでいきましょう。

サンドイッチ

大きく分けて2種類あります。

値段が高めのもの

BLTやチキンサラダなど具材が多くボリュームがあるもの。ラップやバゲットのサンドイッチもあります。これらはだいたい£2.5前後。

値段が低めのもの

ハム、ツナだけのものは£1.3くらいです。

飲み物

飲み物も値段の幅が広いです。

 

値段が高めのもの

おそらく一番高いのはスムージーで単体で買うと£2.5くらいします。特に私が好きなのはInnocent(イノセント社、最近は日本でも発売を開始しました)のスムージーです。

安いもの

もちろん水です。70p-80pなので(100p=£1)なのでmeal deal ではお得感はありません。

普通のジュースは£1.5くらいです。

サイド

サイドはだいたい値段が一緒です。

パックに入ったフルーツが少し入ったもので£1くらい、スコッチエッグが2つ入ったものも見たことがあり、それも£1でした。

エナジーバーは90p、ポテチも70-80Pです。

なのでサイドはどれを選んでもあまり変わりありません。

イギリス人はポテトチップスが大好きで大好きで愛してやまないので、種類がたくさんあります。

私が出かけた時によくやる組み合わせはBLTなど高めのサンドイッチ、innocentのスムージー、ポテチorエナジーバーが多いです。

それぞれ足すと£6ですが、meal deal なので半額の£3になります!!

半額です!!

物価が高いイギリスで生き抜くにはmeal dealを使わない手はありません。

 

ちなみにこんな組み合わせは損です!

ハムサンドイッチ(£1.3)、水(70p)、サイド(£1)

ちょっきり£3ですね。何もお得になってません。笑

 

イギリス旅行で食費と時間を節約したい方はmeal dealのことを思い出してください!

 

私がmeal dealのことを知ったのもロンドンを旅行で訪れた時でした。

 

忘れもしない2014年の2月。ユーストン駅。

大学を卒業する前に1人でロンドンに1週間ホームステイをした時のこと。

初海外旅行、1人、ロンドン。ビビる要素が満載です。

レストランに入る勇気もなく、ファストフードでさえなんか不安。(注文の仕方わからないかもしれないし…。)

駅の売店でサンドイッチを買ってベンチで食べようと思いつきました。

とりあえずツナときゅうりのサンドイッチと、水をレジに持っていきました。

レジのお兄さん: Do you want Crisps?

え???

何だって???????

ちなみにポテトチップスのことをイギリスではcrisps(クリスプス)と言います。chips(チップス)はフライドポテトです(フィッシュ&チップスはポテトついてますね)

 

ポテチ欲しい?って突然聞かれるなんて想定外すぎる。

ただお金払って終わりたいのに。(困惑)

とりあえずNOと言いました。(よくわからないし)

お兄さんはしつこくポテチを勧めてきます。

何でそんなにポテチを売りたいんだろう???

マジで困惑。サンドイッチと水以外はいらないよ…。

お兄さんはまぁまぁという感じで商品を並べていた別の店員さんに声をかけます。

「おーい!crisps1個とって!」

「何の味?」

「うーん..普通のがいいかな」

呼ばれた店員さんも笑顔で私のためにポテチを(別にいらないのに)持ってきてくれました。

レジのお兄さんに「こうした方が安いんだよ!!せっかくならポテチも買いなよ」とニコニコ言われて初めて理解しました。

 

なるほど…。

 

何て優しいんだぁぁぁぁぁ泣

 

そのあとオペラ座の怪人を見に行く予定だったので「このままポテチ持ってたらちょっと邪魔だな」と思いつつベンチで食べました。

 

あれから6年経ち、ビクビクしながら歩いていたロンドンで英語を特に不自由なく使って働いている今でも、駅やスーパーでmeal deal を買うたびにポテチを勧めてきたあのお兄さんの笑顔を思い出します。

0
ABOUT ME
sayaka
sayaka
英ロンドン在住(YMS), ホテル フロント→バリスタに転職/《経歴》カナダ バンクーバーでホスピタリティーを勉強→ カナダ ケロウナでワーホリ(ホテルとカフェ,100%英語環境)《やって良かったこと》 好きな気持ちと執念で英語を話せるようになってから海外へ行ったこと→カナダのケロウナでは100%英語の環境を作り上げ、もうやりきった...と帰国。 ネイティブスピーカーとの仕事や生活の中から得たことを、英語や海外生活に興味のある人の役に立てたいと思います。