イギリス

ロンドン〜スコットランド・エジンバラ2泊3日の旅

ロンドンからスコットランドまで2泊3日の旅をしてきたので、どこに行ったのか簡単にまとめました。私が訪れたのは12月中旬です。

キングス・クロス駅から出発

まずはハリーポッターでおなじみのキングス・クロス駅です。行き先はホグワーツ!ではなくて今回はエジンバラ。キングスクロス駅は主に北に向かう長距離列車が発着する駅なので、ホグワーツ特急がキングス・クロス駅から出るのもイギリス人にとってはきっと当たり前なのでしょう。この日も9と3/4番線で写真撮影をするマグルのみなさんで混み合っていました。

私は6番線から出発です。出発して間も無く都会から離れると緑が増えてきます。羊を眺めながらボーッとしていました。

4時間半の旅。

15時すぎにエジンバラに到着しました!!

寒い…。建物や街の雰囲気が違うなぁと思いながらホテルを探して少し反対方向に歩いて時間をロスしたので(笑)あっという間に暗くなってきました。

ホテルにチェックインし、街をぶらぶらしようと出かけました。

カールトン・ヒル (Calton Hill)

完全に日が落ちているわけではなかったのでCalton Hillに登ってみました。ここは駅から徒歩5分ほどのところにある小高い丘でエジンバラ市内を見渡せます。

ただし、丘の上は街灯などの灯りがほとんどないので足場に注意!前の日に雨が降っていたのか、ぬかるんでいて底が平なブーツでは滑りました。

エジンバラの夜景に満足。

ちなみに、朝日も見たかったので翌朝も行きました。

アーサー王の玉座(Aurther’s seat)と呼ばれる丘の向こうから太陽が出てきます。冬の日の出は9時近くなので、早起きする必要はありません。

前日は暗くてあまり歩けなかった丘を一周します。エジンバラ市内をくまなく上から堪能しました。暖かい時は絶好の散歩コースだろうなぁと思いました。

本当はアーサー王の玉座にも登りたかったのですが、このカールトンヒルですごく風が強かったのでもっと標高の高いところはきっと耐えられないと思い断念しました。それにブーツだと足場の悪いところは危なそうなので次回にします。

クリスマスマーケット

1日目、カールトンヒルから降りたあとにはクリスマスマーケットに立ち寄りました。街の中心地でクリスマスマーケットと移動式遊園地がやっていました。ホットドッグやバーガー、ホットチョコレート、ビール、ワイン、手作りの雑貨などがあり見ていて飽きません。ただ寒かったので退散。行く方は防寒をしっかりしてくださいね!

ロイヤルマイル(Royal Mile)

エジンバラ旧市街にあるメインストリートです。街全体が世界遺産のエジンバラ、この通りを歩くだけでも歴史的建造物や古いパブなどに圧倒されること間違いありません。

ロイヤルマイルは坂になっていて登りきったところにエジンバラ城があります。きっと中世には武装した兵士や馬がこの道を通ってお城に向かったのでしょう。

ロイヤルマイルの途中にはタータンチェックの衣装を聞いたバグパイプ奏者もいました。

 

エジンバラ城

今回のメインです。Castle Rock と言われる崖の上に立つエジンバラ城。難攻不落の要塞と言われるのにも頷けます。

エジンバラ市内を一望、先ほどいたカールトンヒルも遠くに見えます。

 

チケットを購入、せっかくなので音声ガイドもつけました(日本語もあります。)

チケットは£19、音声ガイドは£3.5です。

地図に番号が書いてあり、同じ番号を音声ガイドに入力するとその場所のガイドが聞けます。

 

・ワンオクロック砲

その名の通り、午後1時に発砲される空砲です。

・国際戦争博物館

以前は軍の病院として使われていた建物が戦争博物館として展示されています。兵隊個人の所有物だったものや戦争を描いた絵、戦利品としてナチスドイツの旗や日の丸もありました。日の丸には出兵時仲間からのメッセージが寄せ書きのように書いてあり、赤いシミが点々とありました。おそらく撃たれた日本兵の血だと思います。

・捕虜収容所

実際に捕虜が暮らしていた部屋です。わずかばかりの食料や衣服で暮らしていた当時の様子が簡易ベッドやハンモックと一緒に再現されていました。

実際に拷問や処刑もされている場所なので幽霊の噂が絶えません。私は何も聞こえませんし見てません…良かった。

・セント・マーガレット礼拝堂

この建物はエジンバラ城の中でも一番古く1130年に当時の王デイビット1世が母親のメアリー王妃に捧げるために建てたそうです。中に入ることもできます。

・クラウン・ジュエル

スコットランドの王権を象徴する、宝冠・御笏・御剣 3つのアイテムが展示されています。

・運命の石

スコットランド王の戴冠式に使われていた石です。1296年にイングランドにぶんどられ、ロンドンのウエストミンスター寺院に700年もありましたが、1996年に無事に返還されてエジンバラ城のクラウン・ルームに保管されています。

 

書ききれませんが、じっくり見て回ると3時間は必要だと思います。その間はほとんど外なのでかなり寒いですよ!!寒くて携帯を出すのも億劫になり写真がほとんどありません、すいません。

朝9時からカールトンヒルに行きエジンバラ城を出たのは14時近く、5時間も外にいるのはあまりいいアイディアではありませんでした。室内に逃げましょう。次に訪れたのは国立美術館です。

スコットランド国立美術館 (National Gallery)

国立美術館も駅から歩いて5分ほどの場所にあります。入場無料です!

展示自体はものすごくたくさんあるわけではありませんが、ヨーロッパ各地の絵画を無料で鑑賞することができるのでお時間のある方はぜひ!

エレファント・ハウス〜ハリーポッターが生まれたカフェ〜

ここはJKローリングが貧しかった時代に毎日通ってハリーポッターと賢者の石を執筆していたカフェです。

いつ覗いても混んでいましたが、朝の9時頃行くと空いていました。

 

JKローリングはどこに座ってどの場面を書いていたのかなぁなんて考えながらコーヒーを飲みました。だんだん混んできます。みんな注文したあとはキョロキョロしたりカメラを片手にカフェの中を行ったり来たり、きっと同じこと考えていたんでしょうね。

窓から見えるエジンバラ城がなんだかホグワーツに見えてきます。

キングス・クロスから出発してきてJKローリングが実際に物語を書いた場所に来るってすごくないですか?

ぜひトイレに入ってみてください!

世界中から集まったファンの落書きでいっぱいです。

Harry potter changed my life. Thank you JK Rowling!
(ハリーポッターは私の人生を変えてくれた。ありがとうJKローリング!)

こんなメッセージが目立ちました。

大げさではなくて私の人生も変わっています。ハリーポッターに興味を持たなければ英語にもイギリスにも興味がなかったでしょうから、英語を話せるようになりたいと思ったり海外に行こうと思わなかったかもしれません。

何とも言えない感情に襲われましたが長く居座れないので店を出ました。

でも来て良かったです。

 

ディーン・ビレッジ(Dean Village)

ここはYoutubeでエジンバラガイドを検索した時に見つけました。

市街地から歩いて20分ほどのところにある静かで落ち着いた住宅街です。

古い建物の中を小川が静かに流れていてここだけは時間もゆっくり流れているような、リラックスできる場所でした。

 

短い時間ではありましたがロンドンとは違った街並みや雰囲気を楽しめました。

次は夏に行きたいです。

 

ロンドンからの旅行はオックスフォードの記事もあります。

【オックスフォード〜ロンドン 】バスがおすすめ!行き方、チケット購入方法など 先日オックスフォードに日帰りで遊びに行ってきました。 オックスフォード大学やハリーポッターのロケ地として有名です。 ロンドンから...
【オックスフォード観光】おすすめスポット!ハリポタロケ地はファン必見。イギリスの観光地の一つ「オックスフォード」おすすめスポットをご紹介します。 オックスフォードはロンドンより少し西側にあり、大学で有...

 

 

この記事を書いているのは2020年3月です。現在新型コロナウイルスの影響で世界は大変なことになっています。また自由に旅行を楽しめる日が来ますように。

0
ABOUT ME
sayaka
sayaka
英ロンドン在住(YMS), ホテル フロント→バリスタに転職/《経歴》カナダ バンクーバーでホスピタリティーを勉強→ カナダ ケロウナでワーホリ(ホテルとカフェ,100%英語環境)《やって良かったこと》 好きな気持ちと執念で英語を話せるようになってから海外へ行ったこと→カナダのケロウナでは100%英語の環境を作り上げ、もうやりきった...と帰国。 ネイティブスピーカーとの仕事や生活の中から得たことを、英語や海外生活に興味のある人の役に立てたいと思います。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: Connected account for the user sayaka_f_11 does not have permission to use this feed type.

Try using the big blue button on the "Configure" tab to reconnect the account and update its permissions.