イギリス

【イギリス・ワーホリ】NIナンバー(National Insurance Number) 面接編

イギリスで働く時には絶対に必要なNIナンバー(National Insurance Number) 取得について

まず電話をして面接の日付を決めます。
NIナンバーって何?と思った方、電話がどんな感じかはこちらを読んでください。

【イギリスワーホリ】NI ナンバー(National Insurance number)取得 電話編NIナンバーとは National Insurance numberのことで、イギリスで働く人は取得が義務付けられているものです。です...

電話をして数日後に持ち物や場所、時間が記載されたレターが届きます。

面接はジョブセンターというところで行われ、住んでいる住所によって近いところが割り当てられます。

持ち物

・パスポート
・BPR
・届いたレター

会社から仕事が決まった時にもらったオファーレターを持って行きました。なかったら特に必要なさそうでした。

 

聞かれること

アポイントは10時15分からだったので10時少し前に到着しました。すでに数名が並んでいて、すぐに係の人が出てきて10時にはもう中に入れてくれました。

受付でレターを出すと座って待っているように言われましたがすぐに名前を呼ばれました。

面接(interview)と言っても、いくつか質問をされるだけです。

担当の方はとても感じの良い年配の女性の方でした。

まずパスポートとBPRカードを渡します。

・どうしてNIナンバーが必要ですか?

・イギリスに来た日付は?

・今までにイギリスに来たことはある?

・他の国籍はある?

・結婚してる?

・仕事はもうしてる?

・会社の名前、ポジション

・今住んでいる住所

・電話番号

 

担当者がフォームに記入していき、最後に間違いがないか確認するように言われます。考えこむようなことは一切聞かれないのでご安心を。

サインをして終わり。

英語でサインをしかけたけど…
「パスポートと同じサインの方がいい?」「Yes」となったので漢字でサイン。

かかった時間は20分くらいでした。

 

あとは番号が送られてくるのを待ちます!

0