YMS関連

【イギリスワーホリ】NI ナンバー(National Insurance number)取得 電話編

NIナンバーとは

National Insurance numberのことで、イギリスで働く人は取得が義務付けられているものです。ですのでYMSで渡航した人は必ず取らなくてはいけません。

取得方法

UK政府のWebに記載されている番号に、NIナンバー取得をしたいと電話をかけます。

https://www.gov.uk/apply-national-insurance-number
0800-141-2075です。
(営業時間:8:00~18~:00 ※土・日・祝日は休み)

用意するもの

・パスポート
・BRPカード
・筆記用具
・住所の控え
・電話番号の控え

電話してみた

朝8時1分に電話、2分にはつながりました!

朝いちを逃すと繋がらないそうですので、8時にかけた方がいいいと思います。

「こちらはNIナンバーを取得するための連絡先です。UKに住んでいる人のためのものなのでまだ住んでいない方は….」のようなアナウンスが流れて来ます。

「NIナンバー以外のお問い合わせはウェブサイトからお願いします」…

「すでにナンバーを申請している方は1番を、そうでない方は2番を押してください。」

なので2番を押してオペレーターにつながるのを待ちます。

(アナウンス聞かずに2番押していいと思います)

私は一瞬でつながりました。

 

 

“Good morning. This is ——–(National Insuaranceは聞こえるはず),——(話している人の名前)speaking. How can I help you?”
(こちらはNational Insuarance〜〜の、〇〇です。ご用件は?)

“Good morning!I’d like to apply for National Insurance number please?”
(National Insurance numberを申し込みたいです。)

Are you living in the UK?
(今はイギリスに住んでいますか?)

“Yes”

 

質問されること

それではいくつか質問させてもらいますね。と質問されたのがこちら

・何のためにNIが必要ですか? For Work

・前にNIを取ったことがある?(Have youとかboforeが聞こえるはず) NO

・国籍は?(Nationality) Japan

・BPRカードは持ってる?番号教えて

(Biometric Residence Permit)と省略しない形で言われたので一瞬?となり
“Sorry.what do I have?”と聞き返してしまいました。笑

私は発行場所は聞かれてないですが、聞かれたらマニラ manila 真ん中のniにアクセント

 

・いつイギリスにきた?

・苗字(surname)は?

・名前は(first name)は?

※名前を言う時はスペルもセットで言った方がいいでしょう。
Sayaka. It’s S-A-Y-A-K-A.

S for Spain(スペインのS)
A for America(アメリカのA)…と向こうでもスペルの確認をしてきます。

 

・結婚してる?独身? single!

・住所の郵便番号教えて(postal code)

・通りの名前と家の番号

・携帯電話番号

質問が終わると9桁の番号を言うのでペンを用意してくださいと言われます。
確認のために復唱するように言われます。

それでは近くのジョブセンターに来てもらうことになります。○月○日何時何分。ご都合よろしいですか?

はい。

では、2−5日で書類を送付します。必要なことはその中に入っています。

と言われました。

場所言われてないぜと思い、住所もちゃんと書いてあるんですよね?と確認。

はい、住所もあります。当日はパスポートとBRPと住所の証明ができるものをご持参ください。

了解しました。

OK. Is there anything I can help you?(他に何かありますか?)
NO. I’m good.(いえ、大丈夫です。)
Alright. Thank you for calling. Take care.(お電話ありがとうございました。)
You too. Thank you for helping. HAve a good day. Bye!(どうも。んじゃ!)

と終わりました。

電話が終わったのは8時9分だったので話していたのは7分弱くらいです。

最初の一言目をなかなかのスピードで自分から初めてしまったので、出た女性も普通のスピードで話して来ました。途中何度か聞き返した部分もありましたが。

もしわからない、聞き取れない場合は

I’m sorry. Could you say that again?
Coud you speak more slower please?

と、もう一回言って、ゆっくり言って!と言いながら頑張って進めていきましょう。
特に難しいことは聞かれないので大丈夫です!

 

封筒が送られてくるので、はっきりした住所を確保する方が先です。

例えば、3ヶ月間ホームステイをする人はその住所を使っていいと思いますが、最初の1,2週間どこかに滞在しながら定住先を見つける場合は、まず家を決めてからNIナンバーを申し込んだ方がいいと思います。

封筒の中身は、面接日と場所の詳細でした。

 

実際にジョブセンターに出向いた時の記事です。かなりあっさりと終わると思います。

【イギリス・ワーホリ】NIナンバー(National Insurance Number) 面接編イギリスで働く時には絶対に必要なNIナンバー(National Insurance Number) 取得について まず電話をして面...
0
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.