YMS関連

イギリスYMS(ワーホリ) ② オンライン申請方法、資金証明書の準備

イギリス版ワーホリであるYMS(Youth Mobile Scheme)に当選してからの流れ、申請方法やビザが実際に届くまでについて書いています。

前回の記事はこちらです。当選してから考えることと決めること(スケジュールのたて方)について書きました。

イギリスYMS(ワーホリ) ① 申し込み、当選したら決めること、スケジュールYMS(Youth Mobility Scheme)とはイギリス版のワーキングホリデーです。定員はかなり少なく、年間わずか1,000人。...

今回はオンライン申請や資金証明の書類についてです。

※2018年7月分当選の記事です。その後変更されている点があるので各自調べるか、エージェントなどにお問い合わせしてください。

オンライン申請

※あくまでも2018年7月抽選の結果ですので変わる可能性があります。人によって違う場合もあるかもしれないので各自責任を持って申請してください。

 

申請に使えるものは2つあります。

・Apply for a work visa (Tire5)
・Visa 4 UK

です。私はAply for a work visa (Tire5)を使いました。
アカウントを作り質問に答える形式で入力していきます。

自分の基本情報はもちろん、親の生年月日、海外渡航歴も必要です。

入力は全て英語なので注意。念のため日本語での説明を見ながらやった方がいいです。

ワーホリネットの説明

こちらに詳しく書いてあるのでとても参考になります!

 

この通りに入力していけば困ることはありません。入力したデータは保存されるので一度に終わらせなくても大丈夫です!

※イギリス入国後、在留許可証は郵便局に取りに行くことになっていてどこの郵便局にするか自分で指定します。私はロンドンの街中にしておきました。

申請書類を完成させたら続けて費用の支払いをします。画面の表示に沿ってやっていけば大丈夫です。

・書類を提出&印刷
・オンライン申請費用の支払い(244£)
・NHS(国民保険サービス)の支払い(300£)
・ビザセンターの来館予約

これで完了です!

 

一見複雑そうなオンライン申請ですが、一つ一つ確実に入力していけば大丈夫です!完了させる前にパスポートなどと照らし合わせて最終確認をしましょう。

 

※私は海外渡航歴のところで小さいミスをしました。
大学4年の時に1週間だけイギリスに行ったことがあります。主な目的は観光でしたが興味があったので語学学校に行ってみました。(その方がホームステイも安かったので)
自分の感覚では1週間という短い期間ということもあり観光だなと思っていたので”sightseeing”と入力しましたが、後になって(申請する直前)パスポートをよく見ると入国審査の時に”student”と書かれています。ということは”study”で入力するべきだった…。少し心配だったので当日ビザセンターで直したいと申し出ました。

こういうことがあると焦るので二重三重にチェックをしましょう!

資金証明をする書類の準備

十分なお金を持っていますよ、という証明です。預金通帳、残高証明書、取引明細書の中から1つ用意します。どれでもいいですがこの3つに共通することは、

・1,890£相当以上(記載は日本円でも大丈夫です)
発行日が1ヶ月以内であること
・英文であること

資金証明はビザセンターに提出するものです。提出をする日から数えて1ヶ月以内でないとダメなので早く取り過ぎないように注意です。

 

私は残高証明書にしました。残高証明の場合は

・レターヘッド(銀行のロゴ)
・銀行名
・口座内容
・銀行の正式な印
・銀行の方のサイン

の5点がある事が望ましいと書かれています。そしてこの条件を満たすのはソニー銀行と新生銀行だけだとか…。

他の銀行でも大丈夫かもしれませんが、念のため新生銀行に口座を作る事にしました。残高証明書は申し込んでから3日程度で届きました。

1~2週間かかる場合もあると思うので、ビザセンターへ行く日まで1ヶ月を切ったらすぐ申し込んだ方がいいと思います。

(パスポート郵送を希望する場合)

ビザセンターで申請後ビザが発行されたらパスポートに貼られて戻ってきます。その際「パスポート受け取り可能です」と連絡がくるそうですが、東京と大阪以外の地域に住んでいて直接受け取りに行けない場合は郵送を申し込むことが可能です。

私は札幌に住んでいるのでもちろん送ってもらいました笑

直接窓口で申し込むことも可能かと思いますが、こちらの宅配サービスで事前にネットで申し込めます。

 UK VIsa & Immigration のサイトです。

 

私はカード支払いをしようと思ったらなぜかdeclineと出たので当日窓口で払いました。Online Transaction Detailsという画面が出るのでそれをプリントアウトして持って行きました。

ビザセンターで申請書の提出

東京か大阪のビザセンターへ行って提出をします。

私が持って行ったもの
・オンライン申請で作った書類+コピー
・資金証明の書類+コピー
・バーコードセパレーター
・パスポートと顔写真のコピー
・当選メールのプリントアウト
・来館予約画面のプリントアウト
・パスポート郵送申し込みのプリントアウト

 

当日の流れについては③で書きます!

イギリスYMS(ワーホリ) ③ ビザセンターへの持ち物、当日の流れ、ビザが来るまでイギリス版ワーホリであるYMS(Youth Mobile Scheme)に当選してからの申請方法、ビザが実際に届くまでを書いています。 ...
0
ABOUT ME
sayaka
sayaka
英ロンドン在住(YMS), ホテル フロント→バリスタに転職/《経歴》カナダ バンクーバーでホスピタリティーを勉強→ カナダ ケロウナでワーホリ(ホテルとカフェ,100%英語環境)《やって良かったこと》 好きな気持ちと執念で英語を話せるようになってから海外へ行ったこと→カナダのケロウナでは100%英語の環境を作り上げ、もうやりきった...と帰国。 ネイティブスピーカーとの仕事や生活の中から得たことを、英語や海外生活に興味のある人の役に立てたいと思います。
This error message is only visible to WordPress admins

Error: Connected account for the user sayaka_f_11 does not have permission to use this feed type.

Try using the big blue button on the "Configure" tab to reconnect the account and update its permissions.