カナダ

ケロウナでのワーホリ生活②「仕事探し」カバーレターと履歴書の書き方

カナダ、ケロウナでのワーホリ生活を数回に分けて書いていきます。

前回①はケロウナを選んだ理由と家探しについてでした。

ケロウナでのワーホリ生活①「選んだ理由」と「家探し」今回は私がなぜカナダのワーキングホリデーでケロウナを選んだのかです。 ケロウナというのはカナダ西部にある自然が豊かな街で湖やワイナ...

最初のホームステイが予想外に悪く、決していいスタートではありませんでしたが、引っ越しをして心機一転、仕事を探し始めます。

全然違う!カナダでの仕事探し

私が働いたのはホテルです。バンクーバーでホスピタリティーの学校に通い、日本に一時帰国した際にホテルのフロントで働き「これ好きだな」と思ったのでケロウナに着いた時もホテルのフロントの仕事で探そうと思っていました。

求人がなくても自分から問い合わせる

カナダには日本のようにたくさん求人サイトがあるわけではありません。求人がなければ自分で問い合わせます。ホテルに絞って探していたので、観光の案内パンフレットで街中のホテルを調べ履歴書をメールに添付して送りました。

メールで一斉に問い合わせた

私が送ったメールはこちらです。

Dear Sir/Madam ご担当者様へ

My name is Sayaka********* and I have certificates of AHLA (American Hospitality & Lodging Association).私は(名前)という者でAHLAのサーティフィケイトを持っています。※バンクーバーでとった資格のことです。

I have recently moved to Kelowna and am eagerly looking for employment in hospitality industry. My expertise is as a front desk clerk however I am competent for other office positions.
最近ケロウナに移ってきたばかりでホスピタリティー業界の仕事を探しています。経験があるのはフロントですが他のオフィス系のポジションでも働く能力があります。

※eagerly 強い願望がある時に強調するために使う
eagerly looking for ものすごく強い気持ちで探している→切望している

※competent 有能

At this time you may not have an opening, however I would hope that you will keep my resume on file for future opportunities at your facility.
今はポジションに空きがないかもしれませんが、今後の機会のために私の履歴書をとっておいて下さると幸いです。

I am available for interviews at your convenience and welcome the chance to work with you.
いつでも面接が可能です、一緒に働く機会を待っています。

I’ll attach my resume.
If you have interest, please contact me.
履歴書を添付いたします。
ご連絡お待ちしております。

Sincerely,
Sayaka

自分が仕事を探していること、希望のポジション
今は空きがなくても履歴書をとっておいて、必要な時に連絡ください。

という内容で送りました。

 

カバーレター

履歴書の他にカバーレターという書類が必要です。これは志望動機や自己アピールをするもので、最初に相手の目に触れるので、簡潔にアピールをして履歴書に目を通してもらえるようにします。

当時作ったカバーレターです。
個人情報は消しました。

何を書くか

まず名前と連絡先、住所を書きます。

1. 挨拶、応募したい職種
フロントデスクのポジションに応募したい。

2. 自分の経験(自己紹介)
スキーリゾートにある280部屋の大きいホテルで働いた経験がある、稼働率が高くて忙しくても同僚と協力して仕事をこなした。

3.自分の能力と、2の経験をどう生かすか
お客様にいいサービスを提供できるように、自分の経験とスキルを生かしたい。
ハードワーカーで、チームの一員として働くのが好きだ。

4. 面接の依頼と読んでもらったことへのお礼
詳しくは直接お話ししたいのでご連絡お待ちしております。

全てを簡潔に書きます。面接に呼んで話しを聞きたいと思わせるように書きましょう。

レジュメ Resume

履歴書は英語でresumeです。
イギリス系の英語ではCV(Curriculum Vitae) ラテン語からきていて英語だと”course of life” だそうです。

日本の履歴書はフォーマットが決まっているの物を買って埋めていけばいいだけですが、海外では白紙の状態から自分で作ります。レイアウトも考える必要があります。

写真は入れなくていいです。生年月日を書く必要もありません。

レジュメには、自分の能力、職歴、学歴を書きます。

応募する職種に関係のある物、役立つ物を書きましょう。

スキル

応募する職種に関係のある物、英語が話せることをはっきりと書いた方がいいです。

私が書いたのは
素晴らしい接客のスキル
接客の経験
コンピューターのスキル
我慢強く、信頼感がありフレンドリーな対応ができる
日本語のネイティブスピーカー、十分な英語のコミュニケーション

日本では自分で「素晴らしい〇〇」とは書きませんが、英語では気にせずにどんどん書きましょう。

職歴

この時はあまり職歴がないのですごく簡潔です。

書くことは
・働いていた会社名
・ポジション
・仕事の内容

仕事の内容を見てお気づきかと思いますが、動詞から書きます。

1番目は日本のホテル。
同じ職種なのでアピールポイントです。

2番目は新卒で入った商社。
職種としては関係ありません。この時は書くことがなかったので書いておきました。面接で聞かれたことはありません。

3番目は大学時代のアルバイトです。
ホスピタリティーのくくりでは同じなので書いておきました。面接で聞かれたことはありません。

学歴

一番上はバンクーバーで通ったホスピタリティーのコースです。
コースの内容も記載しています。

下のBachelor から始まるのは4年制大学です。

レジュメを作る時の注意点

手短に注意点を説明します。

日本で有名かどうかは関係ない

日本では良い大学や大企業だとしても向こうでは意味がありませんので、あくまでも応募したい物に沿ってアピールしましょう。

私の場合、日本でのネームバリューを考えたらおそらく商社が一番ですが今やりたい仕事に全く関係ないので現在作っている履歴書には一切書いていません。それよりもカナダで2ヶ月働いたカフェのことを書いています。(ホテルのあとに働きました)
関係のない業種で長く働いた経験よりも、短くても似たような業種で働いた経験の方が大事だからです。

盛って書く

大げさだなぁ、これ誰のことだろう。と思うくらい盛っても大丈夫です。どうせわかりませんから笑

「書いたからには働く時にそれぐらいやらないとね」とモチベーションも上がります。そのくらいできるんだと自分に暗示をかけられるかもしれません。

真っ赤な嘘はダメですよ!!

ネイティブスピーカーに見てもらう

あと、必ずネイティブスピーカーに見てもらった方がいいです。
ホームステイしている人はホストファミリー、学校に行っている人は先生など。私は一緒に住んでいたシェアハウスのオーナーさんがとても協力的な人だったのでお願いしました。
仕事探し手伝うから言ってね!と言われていたので助かりました。

 

今回のはシンプルですが、初めてワーホリする人の役には立つと思います!
履歴書の準備にはかなり時間と労力がいるので、前もってやっておくのが一番いいです。

 

上記のメール、カバーレター、履歴書を送ってすぐに返事がきました!

意外にも 早く連絡が来たので急いで面接の準備をしました。

 

次回へ続く。

ケロウナでのワーホリ生活③「仕事探し」面接の準備!カナダ、ケロウナでのワーホリ生活を数回に分けて書いていきます。 最初から読みたい方はこちら! https://english-f...
0
This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.