勉強方法

「英語を話せるようになりたい!」と思ったら考えること

英語が話せるようになりたい!どうやって勉強しようかな…。

でも、英語の勉強に入る前に考えるべきことがあります!漠然と「英語を話せるようになるにはどうしたらいいですか?」と聞かれても、人それぞれ違うことがあるので一概には言えないのです…。

 

自分の英語力について!

一つ目、自分の今の力を知ることです。これがわからないと始まりません!自分のスタート地点を知りましょう。

過去の英語力は…

学生時代にどこまで理解できたかは大きく関わってきます。

中学2年生でわからなくなった人と大学受験まで余裕だった人では、頭の中に蓄積されていることが違います。今から話せるようになりたい!と同じく思っても、おそらくスタート地点は違うでしょう。

自分がどこでつまずいたのか(三単現のSで嫌いになった、現在完了でわからなくなった、なんとかやったけどきちんと理解していたわけではなく、無理やりだった。)

その理由は何か(単に先生が嫌いだったのか、文法が理解できなくなったのか、その前から「あやふやな理解」が蓄積されていたのでダメになった)もちらっと考えられると、なお良いです。

分野別にバラすと…

分野というのは、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングなどです。

読むのは得意、でも話すのは苦手。

聞いたら意味はわかる、でも思うように話せない。

書くのが苦手。

単語はたくさん覚えていた。

学生時代に難しい文章を読まされたのでリーディングが得意。でも話す時は思うように言葉が出てこない。が一番多いかもしれませんね。

「英語力」と一言で言っても、言葉というのは使う場面がいろいろとあるので、なるべく分解して考えると自分の得意なところや苦手なところがわかりやすくなるかと思います。

そして今は…?

たとえ過去のレベルが同じでも、現在の年齢や英語から離れている時間で状況は人それぞれ違うと思います。

学生の時は成績が良かった人も忘れていることがあるので、「今自分はどの程度なのか」を知るのが大切です。

今の英語力を知るためには、

英語でドラマや映画を見た時どのくらい聞き取れるか、理解できるかを知る。

英会話のレッスンを試してどのくらい話せるのかを知る。

など、何かをやってみることが必要です。

過去のことは思い返せばいいですが、自分で少し行動しなければ今の英語力を知ることはできません!

 

英語が好きだった、得意だった、成績は良かった。
英語は嫌いだった、苦手だった、成績も悪かった。

でも「話せるようになりたい!」という気持ちは同じです。過去は過去です。

あくまでも話したいのであれば、「今の英語力を知る」これが第一歩です!

基礎的な単語や文法から「勉強する」のか、昔習ったことを「思い出す」のか、そのあとの行動は人によって変わってきます。

 

英語で何がしたいのか!

英語が話せるようになったら何がしたいのか、なんのために英語を話せるようになる必要があるのか。それによって目指す場所も、やることも違います。

趣味でやる英語と、生活する英語は違う

私の体験談を少し書きます。私が英語を始めた時は「子供の頃から好きだったから」「会話ができればいいや」「特に海外へ行く予定はなし」でした。

大学卒業直後は働きながら趣味でたまにやっていました。映画をたまに借りて英語の字幕で見たり、YouTubeで英語のチャンネルを見たり、たまにスカイプのレッスンを受けました。

「英語を話せるようになりたい」とは思っていましたが、なんのためかは明確ではありませんでした。趣味の域を出ていなかったと思います。

わかると楽しい、スカイプのレッスンで褒められると嬉しい。この趣味でやっていた時期も英語は伸びていました。

これは徐々に変わり「ワーキングホリデーに行くため」「絶対話せるように」「本気でやるもの」になりました。

目的が変わると行動が変わります。

「たまに」見ていた映画は「毎日」見るものへと変わり、「気が向いた時に」受けていたスカイプのレッスンは「週に1回」受けるものへと変わりました。スカイプの先生にも「来年カナダに行くから」と宣言するとレッスンの内容も変わっていきました。「少しずつ」伸びていた英語は「急速に」伸び始めました。

英語圏で生活するのに困らない程度の英語力が欲しいとなれば、趣味でやるのでは追いつきません。英語にかける時間、取り組む姿勢、全部変わります。

やりたいことによって勉強方法も変わりますし、かける時間も変わります。

必要なレベルを考える

「なんのために英語を話せるようになりたいのか」

趣味でやっているのか、日本で仕事をしていて英語が必要なのか、海外へ行きたいのか、海外でただ生活ができればいいのか、海外で仕事がしたいのか、海外の日本の企業がいいのか、ローカルの会社で働きたいのか、何の職種がいいのか…

それぞれ必要な英語のレベルが違います。できるだけ考えることによって、目指す方向とやらなければいけないことが見えてくると思います。

もちろん最初から明確ではないし、途中で変わることもたくさんあります。

始めるきっかけは「話せたらかっこいいから」でも構わないと思いますが、それだけではいつか限界がきます。せっかく始めのたら、英語を使って何がしたいか考えましょう。「何のため…?」「自分は何がしたいのかな…?」と少し考えるだけで得られる効果が違ってきます。まだわからなくても、とりあえずやっているうちに何か見えてくるかもしれません。

いろいろやってみる!

今の自分の英語力を知りました、何で英語が話せるようになりたいかを考えました。その次に考えるのは「どうやって」です。

困ったことに、英語を勉強する方法は無数にあります。何か一つだけ決まったものがあれば良いのですが、数あるうちから自分に合ったものを見つけなくてはいけません。

お金がかからないことは気軽に始められます。映画、YouTube、ポッドキャスト、アプリ、meet upなど。お金がかかることでも無料の体験をしたり、人の体験談を聞いて自分でも試してみます。

人が良いと言ったものでも自分には合わなかったり、評判が良くなくても自分は良いと思ったりするので、自分の頭で考えながら見つけていきましょう。

自分のスタイルを確立するまで、かなりの長旅です!でもその間も楽しいですよ。

楽しむ気持ちを忘れずに…!

 

ちなみにですが、私がやった方法の一部を載せておきます。

【効果抜群な3ステップ 】映画を使った英語の勉強法!英語を話せるようになりたいけど、何を使ってどうやって勉強すればいんだろう? 高いお金を払っても効果がでなかったら嫌だな...。 ...
英語学習にオススメのYouTubeチャンネル!英語を勉強する時に、何を使ってどう勉強したらいいか悩むと思います。 自分のスタイルを確立するまでは模索して見つけなくてはいけません。 ...

****************************************************************
ブログの更新通知を受け取ることができます。

*****************************************************************

0