勉強方法

スピードラーニングを試した感想。効果はあるのか!?

英語がしゃべれないフリをして「聞き流すだけ」で有名なスピードラーニングを無料でお試ししてみました。10日間以内に返品すれば無料です。

無料お試しで届くもの

・はじめにお聞きくださいというCD(開発者が思いを語っています)
無料の視聴用のCD(実際に体験するもの)
・案内の冊子
・各種チラシ
・1巻と2巻(これを開封すると料金が発生してしまうので注意)

CDの内容

1日目や2日目のようにいくつか内容があるのかなと思いましが、内容は1種類でした。しかも短い。

それより

女性「今までどれをやっても続かなくて…。本当に聞き流すだけで効果があるのかしら〜」
男性「大丈夫です!聞き流すだけでいいんです。」
男性2「でも、英語の勉強は辞書で調べて暗記しなきゃダメだろう…。そんなの信じられないよ」
男性「これからは暗記はしなくていいんです。覚えなきゃと思うから続かない。でも、スピードラーニングなら…」

このような会話の方が長いです。眠くなってきた頃「では実際に聞いてみましょう」とやっと英語が流れてきます。

英語の後に日本語が流れるスタイル。たしかにこれなら意味はちゃんとわかる。
英語はゆっくり。
BGMのクラシック音楽はいい感じ。

これだと雰囲気がわかるくらいで、効果がありそうとか自分に合うかどうかの判断が下せそうかというと…ちょっと微妙な印象を受けました。実際に買ってやらないとわからなさそうです。

英語を聞いてもらうよりも、上に書いたようなトークでモチベーションアップ作戦かな?と思いました。

効果がありそうかどうか

効果があるのかはお試しだけではわかりません。

本編の教材は、テーマの種類が豊富そうなので(日常英会話、旅行、ショッピング、アメリカの文化など)興味のあるものが選べていいかなと思います。

でも結局は「何を使うか」よりも「どう使うか」が大事だと思います。

もちろんスピードラーニングをうまく使えば話せるようになると思います。でも、聞いた後に真似して自分の口を動かさないと話せるようにはならないでしょう。「聞き流すだけ」はちょっと言い過ぎかなぁ。語学の習得なんてそんなに甘くはない。

スピードラーニングで英語が話せるようになった人は、何ヶ月も何年もやり続けた人だと思います。それは多分、「スピードラーニングをやったから」ではなく「継続」したから話せるようになったのではないでしょうか。違うやり方でも「継続」すれば話せるようになると思います。

あと「実際に英語を使う機会がある人」も話せるようになるでしょう。(ゴルファーの石川遼さんはきっと実践の機会がたくさんあったから話せるようになったと思う)

人それぞれ合うやり方があるでしょうし、あくまでも数ある教材や勉強方法の1つ。「これをやれば英語が絶対に話せるようになる!」なんてものがあれば誰も苦労しません。

自分だったら…

中国語を話せるようになりたいなぁと少し思っているのですが、(英語と中国語が話せたら最強だと思うので笑)これ使う?と言われたら、多分使いません…。高いんだもん。同じ効果を得られる方法やものはきっと見つかります。

まずは単語や簡単な例文を勉強できて音声も聞けるアプリを探す。Youtubeで発音の動画もみます。そのあとはドラマとか映画をみようかな、そして人と話してみたいなぁという感じです。

スピードラーニングが向いてそうな人

・海外赴任や海外移住が決まっている人(英語から逃れられない人)
・経済力のある人
・買っちゃったからと自分を追い込みたい人
・毎月届くことでモチベーションを維持したい人

には向いているかもしれません。

ちょっと英語が話せるようになりたいなぁぐらいの人は、もっと安いもので勉強した方がいいと思いました!

 

気になったら無料お試しを頼んでみたらいいと思います。

英語がもう話せる人も、他の言語があるのでそちらで試すのもいいかもしれないです。

****************************************************************
ブログの更新通知を受け取ることができます。

****************************************************************

0