単語

Yes=はい No=いいえ そこに隠れている気持ちは?

 

単語には実は隠れている意味があるのを知っていますか?

通常は単語1つに対して1つの意味を機械的に覚えているだけで、あまり深いことを考えたことはないと思います。

YesとNoを例にして説明します。

Yes はい No いいえ

Do you like English? 英語好き?
Yes(うん好き)

No(いや、好きじゃない)

この二つの意味はみなさんご存知の通りです。

 

では、こういうシチュエーションではどうでしょう?

これは私の体験談ですが、カナダでホストファザーがサッカーの試合を見ていました。自分の応援するチームがいい感じでゴールに向かって攻め始めた時、

Yes! Yes! Yes!!!!!と連呼。
しかし、相手にボールを取られた瞬間、Noooooo!!

この場面のYesとNoは「はい」と「いいえ」でしょうか?

 

攻めている時「はい!はい!」ボールを取られて「いいえ!」ではないですよね。

 

では、このシチュエーションの時に日本語だったら何と言いますか?

 

「いいぞ!」とか「行けー!」、そしてボール取られたら「あぁ〜〜〜」っとがっかりした声を出す気がします。

 

 

Yesは何かを肯定するポジティブな気持ち、だから質問の答えなら「はい」です。

Noは否定的でネガティブな気持ち、だから質問の答えなら「いいえ」です。

サッカーに話しを戻すと、攻めているチームを見てポジティブな気持ちになっているのでYes!!ボールを取られてネガティブな気持ちになったのでNo!!と言ったんです。

映画などで”Nooooooooooーーーー!!!!!”と絶叫しているシーンを見たことがあると思います。これは嫌なことや信じたくないことが目の前で起きている時の「いやだー!」「嘘だ〜!」「やめてー!」というネガティブな気持ちの表れです。

 

 

学校で教わる時はテストで点をとるために教科書や単語帳に載っている意味だけ覚えるので、理解が浅くなっていました。

もう少し深いところも知っておくと、コミュケーションをとるのに役に立ち、英語を話すのも勉強するのも楽しくなります!

 

以上、
一つの訳に縛られてはダメ、実は隠れている何かがあるよというお話しでした。

 

これも一つの訳に縛られてはダメな例です。

goの意味は「行く」 ではない!バナナに使うgoはどう訳す?こんにちは、今回は単語の覚え方についてです。 機械的に単語の意味を覚えると損してますよ!というお話です。 突然ですが問題...
0
This error message is only visible to WordPress admins

Error: Connected account for the user sayaka_f_11 does not have permission to use this feed type.

Try using the big blue button on the "Configure" tab to reconnect the account and update its permissions.